マリッジリング選びで失敗しないコツはこれ!基本的な知識も合わせて紹介

当サイトはマリッジリング選びで失敗しないコツを解説しています。
結婚指輪に関する基本的な知識も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
結婚指輪は長く所有することを前提に選ぶのがおすすめです。
何十年も添い遂げる可能性があることを押さえたうえで選ぶことが大切です。
また結婚指輪のサイズ感を確かめる方法も、このサイトで触れています。
後からサイズが合わなかったということにならないようにするのにお勧めです。

マリッジリング選びで失敗しないコツはこれ!基本的な知識も合わせて紹介

結婚をする予定があるので、これからマリッジリング選びをしようと考えている人は多いのではないでしょうか。
大切なマリッジリングを選ぶ際に失敗しないためのポイントを紹介すると、まずジュエリーショップでよく相談をして注文するのがお勧めです。
マリッジリングは試着をして、指にはめたときの着用感をよく確認することをおすすめします。
また指輪のデザインや厚み、幅などが好みに合うものを選ぶのがお勧めですが一般的にはシンプルなデザインが人気です。

マリッジリングの選び方はデザインと機能性の両方を重視するのがコツ

結婚にあこがれている女性は非常に多いです。
シンデレラコンプレックスという言葉があるように、幼いころに両親からシンデレラや白雪姫など童話を読んでもらって育っている女性も多く、いつか自分も白馬に乗った王子様が迎えに来てくれると心に密かに思っている人も実は多いのです。
それゆえ、婚約指輪やマリッジリング選びは慎重に行わなければいけません。
婚約指輪の場合の選び方は、プロポーズの際に女性がそのリングの美しさに魅了されダイヤモンドの輝きが美しいことに重点を置き選ぶことが大事です。
一方、マリッジリングはデザインと機能性の両方を兼ね備えたものを選ぶことが賢明なんです。
結婚指輪は、結婚生活を営んでいる間中、死ぬまでずっと身に着けるものです。
家事や育児、仕事の衝撃や摩擦にも耐える機能性に優れたものを選ばないとなりません。
またデザインもシンプルで長年身に着けても飽きない普遍的なものを選ぶようにしなければなりません。

マリッジリングに対するこだわりは女性の方が強いことを男性は理解してあげよう

マリッジリングというものは、世界共通のセレモニーアイテムです。
日本では婚約指輪という名称で呼ばれていますが、結婚を誓い合った二人にとって、絆の証として活用をされます。
マリッジリングは女性にとっては一生に一度しか手に入らない記念品であるため、デザインや素材には強いこだわりがあることでしょう。
男性の場合はさほどこだわりがないでしょうが、ここは女性の考えを理解してあげることが大切です。
そのため、購入をする際は必ず新婦を伴って一緒に商品を選ぶようにしましょう。
もしも好みのマリッジリングが見つからないのであれば、オーダーメイドをすることも念頭に置くことです。
多くの宝飾店では専属デザイナーが在籍をしており、来店客の要望に応じるスタイルでデザインを設計します。
マリッジリングであれば、誕生石とダイヤモンドを組み合わせたものが人気で、プラチナ・ゴールドの素材を使用すれば、ずっと高品質を維持した指輪となります。

マリッジリングには大きく分けて定番のデザインと最先端のおしゃれなデザインがある

シンプルなものから個性的なものまでマリッジリングには様々なデザインのものがあるので、どのようなものを選べば良いか迷う人も多いのではないでしょうか。
結婚指輪には定番のデザインのものもあれば、流行を意識したデザインのものがあります。
定番のマリッジリングは指輪の形状がシンプルで、装飾が少ないのが特徴です。
使われている素材は日本で人気の高い、プラチナのものが多くあります。
結婚式で男女が交換をしてから、毎日でも身につける機会があるためシンプルで主張しない控えめなデザインとなっています。
普段着のスタイルに合わせても違和感がないのが、このようなタイプのマリッジリングの特徴です。
流行の最先端を行くおしゃれなデザインのマリッジリングは、新しい形や素材の組み合わせが特徴的で人目を引く見た目となっていることが多くあります。
トレンドを意識したお洒落な指輪が欲しい場合に向いています。
ただし長い年月が経過したときの印象を考えて選ぶことが大事です。

手作りのマリッジリングは愛着が湧くので人気

結婚式で指輪の交換をするときに使用し、その後日常的に使用するマリッジリングを探している人は多いのではないでしょうか。
既製品を購入したりオーダーメイドで製作してもらったりするのもよいですが、より結婚の記念になるような物を手に入れたいのならマリッジリングを手作りするのもお勧めです。
一般的に現代で作られている既製品のマリッジリングは、多くが鋳造製法によるものとなっています。
これは複雑なデザインであっても実現しやすいのが特徴で、様々なデザインのものが生み出されることに繋がっています。
ハンドメイドのマリッジリングは、鍛造製法が使われていることが多いのが特徴です。
これは金属をたたいて圧力を加えて成型するのが特徴です。
既製品に鋳造製法が使われることが多い理由には、大量生産ができないことが挙げられます。
しかし鍛造は丈夫で輝きが強いので手作りをするときにはこの方法で作るのもおすすめです。
きっと愛着を持てるリングが作れることでしょう。

著者:浦山五郎

筆者プロフィール

岡山県倉敷市生まれ。
大学卒業後ウエディングプランナーとして活躍。
自身の経験をもとに結婚に関する記事を多数執筆しています。
マリッジリングを岡山で選ぶなら